金曜倶楽部

猫背を伸ばして。

振られると困る話題

4/26(水)

昨日は友人のエリちゃんとその妹夫妻と野球を観に行った。

一昨日、五(ごん)で飲んでいる最中にチケットが丁度4枚取れたらしく、たまたまその場に居合わせていた私も同席させてもらうことになった。感謝。

ただ、私は野球の知識がない。今どこのチームが強いだの、どの選手がすごいだの、あの監督は素晴らしいだの、まったくと言っていいほど分からないのだ。

相手のゴールにボールを入れたら点が入るくらいのルールくらいはわかる。馬鹿にしないでほしい。

仕事が終わり次第ヤフオクドームで落ち合おうとのことだったが私の仕事が長引いてしまい、バスでチンタラ行ってる時間はなかった。

 

使う。タクシーを。

そして襲い掛かる。不測の事態。 

 

私「すいません、ヤフオクドームまで!」

運「わかりました~急がなきゃですねー!」

 

会話のキャッチボール。

投げられたボールを取ることは誰にでもできる。

つまり話を聞くこと。

 

運「今どっちが勝ってますかね~」 

運「今ラジオつけますね~」

運「ホークス勝ってますね、あ!4-0!楽勝ですわ!」

 

話を聞いたところでこちらから返す言葉はない。野球の知識がない私には辛い時間だ。

私は取ったボールを投げ返せず、ただ地面に置くことしかできなかった。

しかし私だって大人だ。相手を気遣い、雰囲気が悪くなるようなことはしたくない。

諦めずチャンスを伺う。投げ返せるEASYなボールを。

 

 

運「今日負けたら9連敗ですよ、やっぱ日ハムは大谷がおらんとだめですねー!」

運「内川の手首が心配だけどー、今日勝てばやっとAクラスが見えてきますねー!」

 

 

 

私「っすね。」

 

私は足でボールを転がした。

無理だ、返す言葉がない。すまん。

 

仮に…もしもの話だが、

私が日ハムファンだとしたヤバくないか?

 

まあいいや。

とりあえず無事に着いてビールとケンタッキーを食べながら観戦をした。

f:id:fridayclub:20170427111836j:imagef:id:fridayclub:20170427111912j:image

波乱はなし。

ホークスが勝った。

詳しくはないにしろ、地元球団が強いというのは気分が良いことだ。よかったよかった。わっはっは。

 

魚と酒を所望する。

4/26 (火)

この日の私は酷く酒に飢えていた。
仕事のストレスである。
どうすればあのタコ上司を合法的に殺せるのか。なにか方法はないだろうか。
 
天神を背に警固の交差点を左に歩けば見えてくる。
『炉ばた 五(ごん)』
f:id:fridayclub:20170525081554j:image
金曜俱楽部御一行はここで英気を養う。
最近は疎かになっていたが、先月までは安定して週一は通っていた。それほどに居心地がよく美味いものがある。
制服はみんなダボシャツで店内の昔懐かしハイカラな雰囲気は、まだ足元が冷える時期でも下駄や雪駄でお邪魔したくなる。
f:id:fridayclub:20170525081653j:image
なんと言っても、まずは「レバー串」だろう。
レア焼きなのが良い。
私好みだ。生でも食べれるんじゃないかな?ってくらいレア。店主に言えば生で食べさせてくれるかもしれない。自己責任で。

扱う魚が地魚なのだろうかメニューがコロコロ変わる。
f:id:fridayclub:20170525081631j:image
気分は「のどぐろ」
f:id:fridayclub:20170525081848j:image
ここは日本酒の種類も豊富。
嬉しいことこの上なし。
 
ある程度飲み食いを楽しんだ頃、テーブルに隙間を埋めるようにサッと現れたいわしの一夜干し。
f:id:fridayclub:20170525081823j:image
五からの粋な計らい。
酒、飲まずにはいられないっ
 

この日は酒をセーブしたため、普段は辿り着かないシメを頼んだ。
f:id:fridayclub:20170525081908j:image

鮭おにぎりとみそ汁。
オーソドックスなシメが染みる。芯を感じる米の硬さ。グッド。
 
なんだか今日もまた行きたい気分。
今日はホークス対日ハム戦を観に行くため西新飲みかな
雨が止んでくれるといいな。

誰にでも初めてはある。

いくら初投稿とは言え、およそ誰も見ていないであろうブログで「はじめまして!」なんて張り切ったことは言えない。照れがある。
  もし仮に張り切って「はじめまして!初投稿です(*•̀ᴗ•́*)و」みたいな記事を書いたとして、このブログを数日で放棄することを想像すると目も当てられない恐れているのだ、三日坊主を。
  飲み食いが趣味な私は基本読む側としてブログサイトを利用している。自分から何かを発信することなどないし、もし役に立つ情報を持っていたとしても、それを楽しく読ませる文才がない。それが今回なぜブログを書くに至ったかと言えば、単に頭の体操である。

  …というのは半分建て前で。これまで食べたもの、これから食べるものの記録がないことに少し寂しさを感じため、今後はなるべく書き留めておこうという話だ。引いては、私の文才に磨きが掛かることを期待している。
  設定はまだあやふやだ。「です・ます」調と「である」調の2種類のどちらで更新するのか。混ぜるのは文章としては美しくないのでここは1つに絞りたい。

 

f:id:fridayclub:20170521233442j:image

(である調だと厳しそうな文章になるからなぁ…。オレ、そういうタイプやないからなぁ。)

  あと1つ、しゃべり口調というのも考えてはみたが、普段のテンションを文字に起こすことはコレまた見返した時に恥ずかしい思いをしそうだ。ここでの私は冷静な大人で在りたい。
  それに「私・ぼく・オレ」一人称も考えなければならない。ここは格好良く「私」でいきたいけど、この選択は後々に自分の首を絞めそうだが、チャレンジしてみよう。
新しい私デビュー☆