雑記・ぼやき

アジカンのライブへ赴く

4/15@Zeep Fukuoka アジアンカンフージェネレーションのアルバム「HOME TOWN」のリリースツアーへ参加してきた。 アジカンの2ndシングル「君という花」は俺の青春だ。 www.youtube.com 心に爽やかな風が吹く。人肌恋しい秋が好きなのも、この音楽がリリース…

認めて欲しいとか

承認欲求の塊の人間は醜く、側にいると不快に感じる。 「認めろ」「いいねくれ」「羨ましいだろ」「すごいだろ」 そんな怨嗟の声が絶えないFacebookは俺には絶えられなかった。SNS上で「いいね」欲しさに目新しいモノに飛びつく様を“インスタバエ”と揶揄した…

嫁と義弟

昨日は嫁の誕生日を祝いに平尾駅の近くの某焼肉店へ。 嫁の弟も参加してくれて、ほどほど賑わった。弟と会うのは5〜6回目になるかな。薄々気づいてはいたが、結構失礼なことを言う弟で、昨日もイラっとさせられた。その言動を注意しない嫁にもイラっっとし…

通っていたお店が閉店した

他人に気を使うタイプの人間でもどこかでバランスを取っている。誰かのために自分を譲っている分を、必ず何らかの形で取り返している。逆にわがままにしか見えない人も、知らないうちに誰かのためになることをして自分が損をしている。人間が一生のうちにで…

神韻(SHEN YUN) の感想

演劇を観に行くつもりでいたが、内容は中国舞踊の発表会のようなものでした。芸術鑑賞の趣味はないので、気の利いた御話はできませんがまとめます。 20項目ほどの演目があり、1項目ごとにナレーションが何を表現しているのかを説明してくれました。前半・…

ベストケプトシークレット

嫁が飲食店でバイトをしていた頃のマネージャーが独立して平尾にお店を出したそうなので行ってきました。「フルヤ」というお店だそうだ。 平尾と薬院は飲食店の密度の割合は似ている。店が疎らにあるからそれぞれ個性豊かな名店なんだろうと思い込んでいるが…

池田エライザちゃんに会いに行こう!

以前にユーモアについて書いた。 fridayclub.hateblo 「笑う行為って不思議ですね」というぼんやりした内容であります。あれからチラホラ書籍を読んでいると笑う行為の必要性を説いた文献があった。笑うという行為が及ぼす効果は未知数である。興味深い記事…

インフルエンザを待ちわびている

職場の看護師がインフルエンザにかかったようだ。これで6人目である。 原則として感染者は1週間の自宅謹慎を強いられる。残ったスタッフ5人で仕事を回すが当然回るわけがない。 いくら捌いてもそれ以上に増え続ける患者さんとカルテの山に院長は癇癪を起…

新年です

ご機嫌よう ここ一ヶ月間、土曜日と日曜日は打ちっ放しで、とも兄にゴルフのコーチをしてもらっているのです。暖かくなる頃にはショートコースでデビューする予定です。 今後の仕事の付き合いのために始めたゴルフですが、最近ボールが「ぱこ!ぱこ!」っと…

この現象は調べても見つからない

甚だお暑いことで、こう暑いと寝つきも悪くなるというもの。眠りが浅いと人は夢を見るようだが、夢を見るにも体力を使うもんだから起きても疲れが取れてないことがある。今朝もそうだ。一体どんな夢を見たのか全く覚えていないが身体がひどく怠い。しかし、…

ユーモアについて

ユーモアという言葉の意味を知っているだろうか。笑いのセンス?俺はそんな認識だ。 調べてみると、なんと“ユーモア”という言葉の意味は【体液】と表記されているのだ。 この体液の意味を持つユーモアという言葉がなぜ「笑い」のニュアンスを含むようになっ…

言いたいセリフ

「悪りぃ、用事思い出しちまった。すぐ追いつくからお前ら先に行っててくれよ」 先を急ぐ中で俺だけ敵の追っ手の存在に気づいてしまう展開。仲間を先に行かせたあとシリアスな顔つきで俺は言う。 「…出てこいよ。いるんだろ」 「お前とは戦いたくなかった」 …

AI住宅>>>>越えられない壁>>>>ペッパー>安全くん

[AIロボットの実用化] 最近はAI技術が広く業界に浸透しているニュースがよく目に入る。そこそこ興味のあるトピックなのでどれどれと思い見るんだけど。 タッチパネルで注文を完了すると 「ご注文、承りました。」と言って、アームの関節がウィンウィン動い…

ミニスカート

女のわがままに手を焼いている男は少なくないだろう。 『身勝手』『欲張り』『気まぐれ』 女の“わがまま”の意味する範囲は広い。女の気まぐれを真っ向に受け止めていると男はほとほと疲れてしまう。なぜ女という生き物は男を翻弄させるようなことをするのか…

移民from親不孝

福岡には『親不孝通り』と言う200mほどの通りがある。 先日行った屋台がこの通りにある。 名称の通り、夜になると血気盛んな若者で賑わう。ROCKやHIPHOPに精通したクラブ街として栄えているのでどうしてもBADBOYたちが集まるのだ。 あまり知られていないよう…

屋台で感じた博多の性分

俺は福岡で生まれ福岡で育った。ツヤをつければ“博多っ子”というやつだ。 先日、俺は屋台で飲んでいた。福岡の屋台にでも行けば当然同じ福岡の人間と顔を合わせてお酒を飲むことになる。学生からサラリーマン、ミュージシャンから年金のじいさんまで世間話の…

化粧とスッピン

女性の化粧はすごい。化粧品がすごいのか、当人の技術がすごいのか、はたまた両方か。とにかくすごいなと感心する。だってすっぴんとのギャップがすごいんだもの。 そんな女性のスッピンを見たとき俺たち男は何を思うかと言うと。・幼くてかわいい。 ・意外…

デモの中継

テレビをつけるとデモの中継が流されていた。2年前に安全保障関連法が可決されたとき「SEALDs」という集団が国会前でデモを起こしたのも記憶に新しい。 あのデモにどれほどの効果があったのかは俺には分からない。そもそも国会の前でデモを起こすことが場違…

日替わりいいとも定食

「笑っていいとも!」が終わってお茶の間でタモリさんを見かける機会は少なくなった。 タモリさんは「白米」のような人だった。それは毎日食べても飽きない、そしてないと物足りない普遍のもの。 ゲストは「おかず」で、旬なものから鉄板まである。しかも「…