金曜倶楽部

食物語。

先生、俺にも病名をください

「健康」という言葉に随分と振り回される時代になったと思う。

もちろん健康を維持するのは大事なことだけど、健康が目標になってしまっている。つまり、「健康になって何をするか」という考えから「何をして健康になるか」という考えだ。

 随分とゴールが手前に設置されてしまったように思える。本来は、健康な体を保ちながら何をするかが問題だったはずなのに、今では「健康であればそれでいい」なんて言うんだから、まったく欲がないなーって話だ。かと思いきや、人気の出る健康食品や健康器具の宣伝文句は決まって「楽に痩せる」ってんだから図々しい。

 今や現代人にとっては、健康は強迫観念のようだ。これほどに人が健康を意識するのは、肉体的な健康不安というよりも、むしろ精神的な健康不安に起因するところが大きいと思う。ストレス社会ってのは間違いないと思うし。でもそこらへんはメディアが大げさに煽るからいけない。

 「疲れた現代人には癒しが必要だ」みたいな見出しのニュースもあるけど、余計なお世話なんだ。疲れる生活してるのはほとんど自分の責任なんだから。責任の所在をうやむやにさせるから腑抜けになってしまう。ネットで見かける「項目に6つ該当したらうつ病かも」とかも甘やかし過ぎだ。実際にその項目に6つ当てはまったという理由で会社を辞めた子がいたんだけど、あれはびっくりした。

 なにかにつけて「〇〇症候群」やら「△△シンドロームなんて流行らそうとするもんだから、「あ、コレ俺のことだ」とか言っちゃって。大抵この手の現代病ってのは大体誰かに当てはまるようにラインナップされている。つまり血液型占いと同じ仕掛けになっている。

 

【O型のあなた】

あなたは面倒見の良い性格で利他的な人柄と言えます。長男気質、親分肌とも言われるでしょう。少々大雑把なところはキズではありますが、その思い切りの良さに人は魅了されるのです。

 

 このくらい言っておけば何かは当たるし、むしろ自分から占いの結果に擦り寄ったりもする。現代病の分析なんてのもコレと大差はない。仕事や勝負事・競争から降りたい人間が何かもっともらしい理由を自分から探しに来てるんだから、大体の人間は心の病を患える。

 

たとえば…。

【友達といるのに、ふと孤独を感じませんか】

あ…YES。

 

【仕事中、気怠く睡魔に襲われませんか】

うわ!YES!!

 

【朝起きるのが辛くありませんか??】

…!!

 

f:id:fridayclub:20170523135649j:image

 

【お腹が減ると何か食べたくなりませんか!?】

 

…!!!

 

f:id:fridayclub:20170523135636j:image

【もしかして夜になると眠たくなりませんかぁー!!?】

 f:id:fridayclub:20170523135713j:image

 

 極端な例えだがこの程度の話なんだ。

誰にでも当てはまるレベルの質問ばかりで心の病に認定されるんだから末恐ろしい話だ。

 少し話がズレるんだけど 、こういった類の生ぬるい精神は実は子供の教育現場にもあって。昔に聞いた話によると、どこかの小学校の運動会で順位をつけることで「敗者」を出すのはよろしくないという方針で、「かけっこ」なんかはみんなで手を繋いでゴールしたそうだ。

 レベルを底下げにして足並みを揃える。実に民主主義で危ない考えだ。足の速さだけが取り柄の子はどうなるんだってね。気の毒だ。

  そんなわけで俺も病院に行けば「あなたは夜中にラーメンが食べたくなる症候群ですね。」って診断されるのかね。それもちゃんと保険が利くのかね。って話。