金曜倶楽部

食物語。

必死な焼きそば

f:id:fridayclub:20170826005727j:image

物は言いようだ。つまり、3食も食べないと1日分の野菜は補えないわけだ。

とどのつまり、普通の焼きそばだ。危うく「魅力的!!」とか言って手に取るとこだったわ。栄養が偏ると良い仕事はできませんからね。食べ物は大事です。

 

思考とは何かを食べたことによる「等価交換」で得られるものだと思う。

   脳が考えるためには栄養がいる。「馬鹿」とはある種の栄養不足の例であって「秀才」とは栄養満点な食事をしている者のことだ。なんて断言するのもちろん安直な話だし、例外もあるんだろうけど。続ける。

   偏った栄養失調者は学ぶ気力すら湧かず、生活リズムのとれた健康な者は学ぶ気力が湧く。この「気力」ってやつも食べた物との等価交換によってもたらされるはずのものだ。「頭が良い人」とは幼少期や成長期に『脳を活発にする栄養????』を多く摂取した人なのか。食べる物が脳に影響を与えるとするならば、口にした物が思考を左右することになる。口にした物が自分を創る。最近そう考えて夜食を我慢している。

   大袈裟な話、世の中に偶然などありはせず、昨日食べた物が自分の思考を、そしてその思考の結果の行動を生みだす。やる気が起きないのは『やる気が起きない』栄養しか摂っていないから。『やる気』にも動機が必要なのだ。何も無い所から『やる気』は生まれ得ず、『やる気』にも栄養が必要でその栄養は摂取しなければ手に入らない。何も食べずに動ける者はいない 。昨日食べていないのに動けるのはそれまでに蓄えた物があるからだ。それが枯渇すればきっと俺の動きは停止する。(°ω°)チーン

   栄養満点な食事を摂る。それは自分を賢くする準備で、学ぶのは栄養を摂取してからだ。脳を使う準備をして初めて、俺は真に何かを学べるのだ。しかし、栄養満点な食事をするには金と手間がかかる。貧困層が強者になりにくいのはここにあったりするんじゃないかな。継続させるにはどうしても金が必要になる。考えれば考えただけ自分の中の栄養は消費され無くなる。それをまかなう為には食べねばならん、補給せねばならん。無から有など生まれはせず、生きるには栄養が必要だ。

答えには栄養が必要だ

答えを出す為に食べねばならん。

ネギには栄養が詰まってるからね。
f:id:fridayclub:20170524005725j:image

 いただきます!!! (・ω・)