金曜倶楽部

猫背を伸ばして。

さり気ない女性差別

www.j-cast.com

 

ONE OK ROCKというバンド、楽曲はまだ聞いたことはないが、人気の売れっ子バンドで、ボーカルがイケメンだということも知っている。イケメンバンドマンに男の俺が物申すと「僻み」かと思われるんだろうけど。

 上の記事の内容は、ボーカルの「TAKA氏」(以下:タカシ)と、ハリセンボン「春奈氏」がじゃれ合いつつ、タカシが強引にキスを迫るというものだ。春奈氏は「(ファンに)殺されちゃう!殺されちゃう!殺されちゃう!」と抵抗するんだけど敢え無く頬にキスされるというものであった。

 一見微笑ましいプライベートの一コマのように見える。もちろん二人の仲が睦まじいということと、相手の春奈氏の「キャラ」もあってこそ許されるスキンシップだろう。しかし仮に、いくら仲が良くても相手が「美人」だった場合、同じことができるだろうか。否、大半の男は躊躇するはずだ。

 なぜかと言われると「女性」として扱うからだ。週末の飲み屋街なんかで見かける男女のじゃれ合いの中に、今回のように一歩踏み込んだスキンシップをする連中がいた場合、注意して相手の女を見てほしい。そこにいるのは美人ではなく、「ブス」~「マスコット」~「軽そうな子」がほとんどじゃないか。

 要は「粗末に扱っても良心が痛まない女」にしかそういう行為をしない節がある。

f:id:fridayclub:20170529234533j:plain

  このたかしと春菜氏のやり取りにONE OK ROCKのファンのコメントが

「微笑ましいです」

「春菜ちゃん可愛いなぁ」

「殺されないよー、みんな春菜ちゃんのことすきだよー!」

 というものだ。

ファンも春菜氏だから余裕をぶっこいて生易しいこと言ってるけど、相手が可愛い子だったらファンも血眼で誹謗中傷していたのが目に見える。まったく調子の良いファンだ。

 なんというか、こういう行為は見てて面白くない人もいるし、される側は安く見られてるということに怒ってもいいんじゃないか。という話だ。 まあ、腹を立てられたところで「ブスのくせにお高くとまってんじゃねえ!」ってなるよね。あまり庇いすぎると勘違いした迷惑なブスが蔓延ってしまうから加減が難しい。