偽・金曜倶楽部

猫背を伸ばして。

回転ファミレス

家の近くにくら寿司がある。100円寿司に行くのは今回が2回目だ。
 確か20歳くらいだったかな、その時に初めて100円寿司を食べたんだが、その食べた寿司がまあ不味いこと。帰りの車で「やっぱ100円寿司なんて食えたもんじゃねーな!」みたいなことを吐き捨てたのを覚えている。それからは100円寿司には近づかないし、CMが目に入れば「まーたやってるよ。不味いのに。笑」と、そんなことを思っていた。
 で、今回は気まぐれやらいろいろあってくら寿司に行くんだけど、美味かった。
f:id:fridayclub:20170606120822j:plain
このウニ、濃厚。100円でこれは美味すぎる。

幸先の良いスタートと久しぶりの回転寿司に俺の心は踊った。改めてメニューに目を通すと、なんとラーメンがある。
f:id:fridayclub:20170606120846j:plain
他にもポテト、から揚げ、ケーキ、ドーナツまである。
俺の知っていた回転寿司とはかけ離れている。しかしなんということだ、どれも美味い。
f:id:fridayclub:20170606121611p:plain
「あえて言おう。ここは回転ファミレスであると。」


f:id:fridayclub:20170606121650j:plain
メニューもタッチパネルか…便利だな。

ちょっと蛇足をつける。
俺は魚が好きだ。寿司屋で美味そうな魚がいれば優先的に食べる。しかし、回転寿司になると少し優先順位が変わる。ハンバーグ、トンカツ、チキン南蛮…。

もはや寿司とは思えない悪趣味なルックスの物ばかり食べてしまう。好きなんだ。こういうの。
「100円寿司まずい!」とか偉そうなこと言ったところで俺の舌は幼稚なのだ。俺は美味しい魚の握りはそこそこの良い店で食べればいいと思っている。でも、俺が好むその手のスナック感覚の寿司って、そこそこの店には置いてないわけで。じゃあ…ってことで今回くら寿司に向かったわけだ。
 回転寿司に行くならばジャンクな寿司をオススメする。その店にしかないのだから一度は体験するべきだと思う。例えば、アメリカに旅行に行ったとしたら俺は多分、日本料理屋さんを探して行くと思う。不味くてもいい、アメリカ人の感覚でつくる日本料理なんてそうそう食べられないと思うから。何事も経験よ。
 とは言ったものの、昨年、香港に行った際に日本料理店に入ったら普通にうまい「とんかつ」が出てきた反応に困った。店の名前を見ると「浜勝」と書いてあった。わざわざ香港で食べる必要はない店だ。家の近くにあるわ。
 中国に行ったときは、日本人多いの駐在員の街の日本料理店で「蕎麦」を頼んだ。不味くもないけど…蕎麦じゃない。蕎麦の形をした何かだった。日本食はやはり日本にかぎるなーという。