金曜倶楽部

猫背を伸ばして。

デモの中継

テレビをつけるとデモの中継が流されていた。

f:id:fridayclub:20170614231257j:plain

2年前に安全保障関連法が可決されたとき「SEALDs」という集団が国会前でデモを起こしたのも記憶に新しい。
 あのデモにどれほどの効果があったのかは俺には分からない。そもそも国会の前でデモを起こすことが場違いなことだったと思う。乱暴に言えば国民が選んだ国会議員が法案を通しただけなんだから、「選んだのは自分達じゃん」って話で。それを国会前で反対反対と叫ぶあれは相当な珍事だったと思う。
 文句の矛先は国民に向けるべきであって、「あんな馬鹿を当選させようとしてるのはお前か!」とか、「ちゃんと投票行けよ!」って呼びかけるのが先のはず。それをいよいよ法案が可決されるって頃に国会の前で騒ぎ出すんだから。もう遅いよ!って話だ。
 ネットのSEALDs叩きも気持ち悪かったけど、あの集団は具体案も無くただ反対反対!と叫ぶだけで、それでいて何かを成し遂げだような顔。とどのつまり、あれらの行動は欲求不満な若者の八つ当たりだったのかなと思ってしまう。で、この安保法案の背景にはアメリカの存在があるのは明らかであるのに、SEALDsのパフォーマンスが妙にアメリカかぶれなのが何とも言えない。
 しかし、今中継で流れてるデモもみんなの目にも入る機会も増えたわけだし、投票する人間の意識を変えることができるならば彼らがよく口にする「民主主義」としての勝利なんだろうな。政治の知識や常識がないまま感情が先走ってたから愚かに映ってしまった部分もあったけど、最初に疑いを持って訴えた人は素直に凄いなー。とも思う。ネットでは相当バカにされちゃってたけど。