金曜倶楽部

食物語。

カキグルイ

牡蠣が大好き。ノロウイルスに侵されヒィヒィ苦しむこともしばしば。それでもまた牡蠣を食べる。人は後悔しても反省をしないもんなんだと悟った。

   理由はわからないが、最近は特に牡蠣を欲するようになっており、ついに年中新鮮な牡蠣が食べられるという「オイスターバー」の初体験を果たした。

f:id:fridayclub:20170905152700j:image

全国の牡蠣を1度に楽しめるなんて、全国の諸大名から貢がれている将軍はこんな気分だったのだろうか。牡蠣にも個性があるようで、磯の香りが強く歯ごたえのあるものや、1度噛めばトロットロの濃厚なクリームが溢れるものもあった。どれも生命力に溢れているエネルギッシュな味わい。

f:id:fridayclub:20170905155342j:image

(滾ってしまいますわ…!)今期のアニメ、「賭ケグルイ」面白いぞ。

 

しかし1粒500~600円はするのは痛い。

牡蠣小屋に行けば7~8個で1000円だからたくさん食べれるんやけど、同じ味の牡蠣を何個も食べてると当然飽きてくるわけで、

f:id:fridayclub:20170905160002j:image

こんな風にピザソースとチーズを乗っけるという、すたみな太郎スピリット満載の意識の低い食べ方に陥るわけだ。が、これがまた美味い。美味!までは言わないが美味いのだ。

 

しかし俺のような美食家の貴族はもうそんな食べ方はしないわけよ。素材を楽しむわけよ。とは言いつつやはり生牡蠣を5個も食べれば変わり種が欲しくなる。この日はコース料理にしちゃったから次また生牡蠣来たら死ぬなーっと思ってたらコレがきた。

f:id:fridayclub:20170905163443j:image

 

ワタシコノリョウリ、シッテマス。

 

ん〜〜〜〜・・・・・美味!!(・ω・)