金曜倶楽部

食物語。

いい大人とは

いい大人の条件とはなんだろう。
稼ぎが良いこと?博識であること、思いやりがあることか?どれも大事なことだけどナンセンスだ。いい大人とは「いい店」を知っている者のことだ。
今日はいい店に行こうと思う。
f:id:fridayclub:20170907130239j:plain
「あじ万彩」

場所は周船寺。駅から徒歩10分程か。俺の住む白金からはなかなか遠い。電車で40分くらいだろうか。それでも行きたくなる。というか今日は俺が作ったメガネを大将に届けるという用事があるから行くのだ。



…という予定だったんだが、一緒に行く先輩のヨネキさんの都合が悪くなったので来週に見送ることに。今日は一人で寂しく「グルニエ」に行くことにする。
グルニエにも届け物の用事があるからそのうち行くつもりだったから丁度よかったのだけれども。

京都から旅行で来てたお客さん。
福岡旅行は二度目だそうだ。推定42歳と予想していたが51歳とのこと。一緒に来てた女性も32歳くらいかなと言う予想も大きくハズして45歳のこと。その女性は奥さんではないらしい・・・彼女かな?詮索は野暮なのでノータッチ。

どうやら日本酒が好きらしく、オーナーのスエさんの粋な計らいで美味い酒を飲ませてもらった。銘柄忘れちゃった。
一期一会ってあまり好きな言葉じゃないんだけど、「これも一期一会ですね」って最後に握手されて、ああ、一期一会っていいなと思った。('ω')
21時頃、用事から解放されたヨネキさんが弟のショウタ君を連れて天神に来たので合流することに。どうやら美味い魚が食べたいらしい。
以前ペンギンで知り合った團さんという人がやってるお店の魚が美味いと評判だったのでそこに行くことに。

大名「ふじけん」


これがお通し。最高。もう食べなくてもビジュアルで美味いのがわかる。食べるけども。


いい眺めー。
スズキの刺しが異常に美味かった。サービスでカラスミと鰻の肝串をいただいたがコレも絶品。カラスミ一枚で一合飲める。
ここは天神で一番美味い。近年稀にみるアタリの店だ。近々また行こう。

気分良く店を出るとヨネキさんの悪い癖がでた。

「可愛いお姉ちゃんと飲みたい」

ヨネキさんも今年で45歳か。おじさん世代の特徴なのか、2〜3件はしごするとすぐスナックやガールズバーに行きたがる。しかし今日は少し様子が違った。


「ナンパしながらガールズバーに行こう」
(うわぁ・・・・)


俺たちはナンパしながら西通りを歩いた。もちろん誰にも相手にされない。なぜかヨネキさんはご満悦だった。
なんとか店に着いた。
写真はないが、「ミーアキャット」という店だった。
席に着くなりショウタ君は爆睡した。俺たちだけで楽しむことに。
特に期待なんかしてなかったんだけど、女の子めっちゃ可愛いかった。俺はホの字だった。もう何喋ったかわからんけど楽しくてヨネキさんと「また来よう」と約束した。

最後は寝付きの良くなるおまじない。

「鳳凛」
ダイエット頑張らなくちゃ。