金曜倶楽部

俺は人間をやめるぞ!チュチューーッ!!

君と、君と・・・・、君と。

[やっぱ1人は苦しいの巻〜]

今年の9月に、日本大学通信科の経済学部に入学を果たした。

f:id:fridayclub:20171205001901j:plain

社会人兼“学生”であーる。

 

 この「通信科」というのは、基本的に在宅学習であり、憧れる「オレンジデイズ」のようなキャンパスライフではない。わからない授業についても相談する相手がいない。つまり、孤独。 

 

f:id:fridayclub:20171205001737j:plain

 最初は順調だった通信授業も、今では授業のペースにまったく付いて行けてない。

俺の知能に問題があることは認めよう。しかし理由は他にもある。

 先月は友人の結婚式だった。非常に名誉なことに、友人代表のスピーチを頼まれてしまった。スピーチの文章作成にはかなりの時間を掛けた。新郎に華を持たせたい!新郎にはこんな素敵な友人がいるんだぞ・・・とっ!

 しばらく授業はそっちのけだった。それがいけなかった。それからというものの、授業の理解が追いつかず、提出した課題も悲惨なものだった。

 さらに報われないことに、結婚式での俺のスピーチがイケてなかった(らしい)ことだ。個人的には、小粋な雑学を交え、新郎新婦の相性を褒めるという、雑魚には到底できない上級者向きの飛び技を使ってみせたわけだ。

 まあ、出来はそこそこ?のスピーチをしたつもりだ。だって、周りの席から「おおー、」とか聞こえたし(多分)、完全に決まったと思った。しかし席に戻ると「反省しろ!」という非難轟々。んー、度し難い♪

 

 

 …というわけで、学習のペース配分に狂いが出てしまったわけだが、それはもういい。俺が好きで祝ったんだから。それを理由にするのはこれから大成する者の態度ではない(╹◡╹)

 通信授業が楽じゃないことは入学の前段階で重々承知の助だったし、孤独に身を置く覚悟だってできている。

 

f:id:fridayclub:20171205011446j:plain

 俺が欲しいのは「学位」だけであって、遅れた青春なんぞに興味はなーい!!そんなものになんのアドバンテージはない!ただ卒業するだけなら1人でいい。

 

だが!あえて言おう!俺は分かち合いたい!壁にぶつかる苦悩を君と・・!

そして分かち合いたい!!単位を獲得する喜びを、君と、君と!!

そして・・・・ 

 f:id:fridayclub:20171205011918j:plain

 ・・・・君と。

 

 

 

そういえばこの前、映画『バリー・シール』を学生料金で観た。いいね学生って。