金曜倶楽部

俺は人間をやめるぞ!チュチューーッ!!

「早過ぎる死」という表現

 びっくり。最近バラエティ出てなかった?

www.nikkansports.com

 テレビで「早過ぎる死」という表現で若い人を悼む気持ちは理解できる。しかしこれは「序列的に若いうちは死なない」という思いの裏返しなのかなと。そうだとしたら、それは多分普通だと思う。

 

www.sankei.com

 一昨年、 博多区の原三信病院のロビーにタクシーが突っ込んで、患者さんとその見舞いに来ていた知人らを死亡させた事故が起きた。ニュースを見ていたら、なんだか見覚えのある名前だなと思ったら、亡くなった患者さんはうちの病院の患者さんでもあった。

 なんというか、「事故で亡くなるの?」って思った。「病気で亡くなるのはいいの?」って言われたら、そうではない。

 だって、『病院』『車』に轢かれるって結びつかんでしょう。普通。

 だから、いつ死ぬかわからんなって。「早過ぎる死」という表現はさておき、「早過ぎる死」ってのはないんだな。って話だ。

 

www3.nhk.or.jp

 そう思った矢先に、こんな予期もしない事故も起きていた。

  『フレーム問題』のように、全ての可能性を考えて用心して生活していると、行動するまでに膨大な時間を浪費してしまう。なので、『枠』を作り、当面の目的に関係しそうな情報だけで考え行動する。

 幸い打撲で済んだらしいが、この家の中にいた11歳の女の子が「もしかしたらヘリが落ちてくるかも」なんて予測はしないだろう。まさにこれは『枠外』の出来事だった。

 普段から用心し過ぎることはないと感じるが、一体に何に用心すればいいのかがわからない。

 

 何か笑える楽しいことはないのかと。

 最近ハマっているのは海外の人たちの反応を見ること・・・

www.youtube.com

 

 同調効果か、めっちゃ笑っちゃう。