金曜倶楽部

俺は人間をやめるぞ!チュチューーッ!!

上を向いてアルコール

最近はね、引きこもってます。

アレだ。ゲームだ。(^ω^)

 

モンハンワールドが楽しくてね。止まんないの。おそらく一ヶ月くらいはプライベートで友達に会ってなかったんじゃないかな。(´;ω;`)

いやーモンハン楽しいわ。(^ω^)

キャラメイクだけで1時間は遊んだわ。

f:id:fridayclub:20180508094734j:plain

きゃわわ!

ハンターランクが60なったけど、全然装備集まらんわーーーー!!!

 

 

一昨日は久しぶりに酒を飲んだわい。

久しく忘れていたが、やっぱ飲むのは楽しいわい。引きこもってちゃいかんいかん。

っつーことで今日は中華で飲む!明日は焼肉で飲む!!週末は塚田農場と今宿でバーベキュウ!!!

バッカス俺にキスしてくれ(^ω^)

 

 

最近GOPRO買ったんだけど、最高だね。

f:id:fridayclub:20180605100457j:image

このコンパクトさで絶妙な重量。男は絶対好きだぜ。ずっとにぎにぎしたくなる。(^ω^)

近々でこのゴープロが活躍するのはおそらく結婚式だろう。新郎新婦に感謝される活躍間違いなし(^ω^)

 

 先月のことなんだけど、野暮用でケンジさんと福岡サンパレスにいたんだ。用事も終わって時間も14時だしラーメン食べようって話になったんだ。で、ちょうど俺たちのいる場所が呉服町ってとこだった。

 

「ここら辺に噂のラーメンがあるらしい」とケンジさんがボソッと言う。

この町で“噂”されるラーメン屋は多分、あそこしかない。俺はまさかまさかと構えた。

 

「『元気いっぱい』ってとこなんだけど。」

 

ビンゴだ。その店は7年前に行ったのが最後だった。うまいラーメンだったのは覚えている。しかし、ここの“噂”と言うのはいい意味ではない。実にネガティブなものなのだ。

 

f:id:fridayclub:20180507084026j:plain

この店に屋号はない。

表の扉に青いバケツがぶら下がっている(昔はピンクだった)

これが営業中の合図なのだ。

この店が噂される理由は、ここの厳しすぎるお店ルールにある。

・携帯の使用禁止(当然撮影も禁止。着信もダメ)

・必ずスープから飲むこと(飲まずにかき混ぜると怒られる)

・辛子高菜はスープを飲んでから(先に高菜入れるとすごい剣幕で怒られる。正解は高菜は二杯目から)

・キョロキョロしたり私語は厳禁

・地図を持ってると入店できない(一見さんお断りのため)

 

 これらのルールから外れると「おかえりください」とラーメンを下げられるのだ。(ネタのような頑固っぷりなのでネットでは“伝説の退場ラーメン”とかなり話題になった)

 

 昔の記憶からすると、店内は殺風景で殺伐としており接客も威圧的だった。美味しいんだけど、落ち着かない。変な印象だけ残ってどんなラーメンだったかも思い出せず次第に記憶から消えるという。この日ケンジさんに言われなかったらずっと忘れていた。

 

 ケンジさんにはこの店の性格を説明したが、トロンとした顔で「行ってみたい」と言う。どうやら“頑固おやじ”と“隠れ家”と言うワードに興味を持ったらしい。

 

 店に着いたのでさっそく中に入ると、なんと。

大繁盛・・・そして大盛り上がりである。

ここは大盛り上がりしていい店ではないはずだぞ!おまいら怒られるぞっ!!!(;ω;)

 

 呆気にとられた俺らに店のおばちゃんが近づいてくる。俺は過去にこのおばちゃんに怒られたことがある。高菜が辛すぎて水を飲みすぎたことをチクチク言われた。

 このおばちゃんの接客が高圧的で・・・・・・・・。

 

「いらっしゃいー!!外雨だったでしょー?結構降ってた?荷物も濡れちゃって、何買ったの?あ、服も濡れちゃって!これ高いんじゃない??じゃあそこのカウンターでいいかな!座っててね!はーい2名さまデーーーーース!!」

 

って、あれぇぇぇぇぇぇ!!!??

 

めっちゃお喋りになっとるし。

これって躁鬱じゃないかってくらい病的な鬼絡み。

 

どんな心境の変化だ。俺は店内をキョロキョロした。するとなんとだ。

f:id:fridayclub:20180605114026j:plain

撮映OK 🙆‍♂️

俺はスマホを触りながらケンジさんと談笑した。

f:id:fridayclub:20180508165304j:plain

ラーメン高くなってね??

f:id:fridayclub:20180509171407j:plain

こちらがスープから飲まないといけないラーメン。

いただきます。

 

ズズッ・・

ズズズズズズズズーーーーー!!!!!

 

 

俺は麺から食べた。

そしてキョロキョロと周りを見た。

 

・・・・怒られない。と言うか、周りがうるさくてすすった音がかき消されている。

 

 この店も変わったんだな。昔は大将とおばちゃんの2人で回してたんだけど、この日は若い男と女の子も店にいた。大将の子供だろうか。世代交代の準備として店の性格を変えたんだろうか。

 ラーメンの味も変わっている。これでもかってくらいコラーゲン感が出ている。唇がすぐにカッピカピになるほどに。これはこれでうまい。ちなみにテーブルの高菜は撤去されていた。

 

「やばいよぉ・・・これはやばいぃ・・」

隣でケンジさんがつぶやきながら食べていた。軽くドライオーガズム。

 

俺、あした誕生日だけどどうする?