読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜倶楽部

金曜倶楽部の活動記録および備忘録

ハゲの神秘

木の芽の時と言いますか。

気温の振り幅が大きいこの時期は人間の心が不安定になるようで。

なんかそう思うと、大したことないことでも大袈裟に悩んじゃったりして。

でも、細川たかしさんの頭を見るとさ

そんなこともどうでもよくなってしまう。

f:id:fridayclub:20170526000629j:image

この人の頭には前からカツラ疑惑が飛び交ってたんだけど、この人はハッキリ違うと否定してるんだよね。

もうこの頭が「ハゲ」だとか「ヅラ」だとかどうでもよくなる。そんな次元の話では済まない。

 

人間の神秘すら感じるんだ。

f:id:fridayclub:20170526000652j:image

だってそうじゃない。

もうどこから「額」なのかわかったもんじゃない。

「ハゲの定義」ってなんだっけ…って話だよ。

ありがとう細川さん、俺明日も仕事がんばるよ。

美味しい肉で優しい気持ち

5/23(水) 俺宅にて。

今日は仕事の疲れも溜まって天気も雨だというのに、なぜか気分がすこぶる良かった。

「こんな日はアツアツの肉にビールかなー」って。 

この程よい疲労感は頭より先に身体が「今日はビールが美味いぞ」って理解してるんだろう。

気分が良いのはそのせいだ。

f:id:fridayclub:20170524224334j:plain

家に着くなりさっそく炭に着火。

炭は「オガ備長炭を使っている。

部屋で炭火を扱う際は、このタイプが一番灰が舞わない

火も長持ちするからダラダラ飲みながら食べる俺との相性がイイ。

着火まで時間が掛かるのが難点だけど。

f:id:fridayclub:20170524224411j:plain

ツマミは豚バラ、鶏ムネ、ブリ、厚揚げ、ヤングコーン

 

f:id:fridayclub:20170524224522j:plain

さすが炭火の遠赤外線。

お肉ふわふわタ~イム。

 

f:id:fridayclub:20170524232648j:plain

ビールうまい。犯罪的だ!

今日は 酒がススムくん。

 

f:id:fridayclub:20170524224433j:plain

疲れたとき、悩んだときはとりあえず肉を食っとけばいいらしい。

人生悩みは尽きないが、美味しい肉を食えば人は幸せになるようだ。

 

酒も身体に染み渡った頃にお前が欲しくなる

f:id:fridayclub:20170524224510j:plain

ホカァ~

 

 今日は腹筋しよう。

 

先生、俺にも病名をください

「健康」という言葉に随分と振り回される時代になったと思う。

もちろん健康を維持するのは大事なことだけど、健康が目標になってしまっている。

つまり、「健康になって何をするか」という考えから「何をして健康になるか」

という考えだ。

ゴールが随分と手前に設置されてしまったように思える。

本来は、健康な体を保ちながら何をするかが問題だったはずなのに今では

「健康であればそれでいい」なんて言うんだから、まったく欲がないなーって話だ。

かと思いきや、人気の出る健康食品や健康器具の宣伝文句は決まって「楽に痩せる」ってんだから図々しい。

 

今や現代人にとっては、健康は強迫観念のようだ。

これほどに人が健康を意識するのは、肉体的な健康不安というよりも、むしろ精神的な健康不安に起因するところが大きいと思う。

ストレス社会ってのは間違いないと思うし。

でもそこらへんはメディアが大げさに煽るからいけない。

「疲れた現代人には癒しが必要だ」みたいな見出しのニュースもあるけど、余計なお世話なんだ。

ブラック企業勤めならまだしも、疲れる生活してるのはほとんど自分の責任なんだから。責任の所在をうやむやにさせるから腑抜けになってしまう。

ネットで見かける「項目に6つ該当したらうつ病かも」とかもさ、甘やかし過ぎだよ。

実際にその項目に6つ当てはまって会社を辞めた子がいたんだけど、あれはびっくりしたな。

 

なにかにつけて「〇〇症候群」やら「△△シンドロームなんて流行らそうとするもんだから、「あ、コレ俺のことだ」とか言っちゃってさ。

大抵この手の現代病ってのは大体誰かに当てはまるようにラインナップされている。

つまり血液型占いと同じ仕掛けになっている。

 

【O型のあなた】

あなたは面倒見の良い性格で利他的な人柄と言えます。長男気質、親分肌とも言われるでしょう。少々大雑把なところはキズではありますが、その思い切りの良さに人は魅了されるのです。

 

このくらい言っておけば何かは当たるし、むしろ自分から占いの結果に擦り寄ったりもする。

 

現代病の分析なんてのもコレと大差はない。

仕事や勝負事・競争から降りたい人間が何かもっともらしい理由を自分から探しに来てるんだから、大体の人間は心の病を患える。

 

たとえば…。

【友達といるのに、ふと孤独を感じませんか】

あ…YES。

 

【仕事中、気怠く睡魔に襲われませんか】

うわ!YES!!

 

【朝起きるのが辛くありませんか??】

…!!

 

f:id:fridayclub:20170523135649j:image

 

【お腹が減ると何か食べたくなりませんか!?】

 

…!!!

 

f:id:fridayclub:20170523135636j:image

【もしかして夜になると眠たくなりませんかぁー!!?】

 f:id:fridayclub:20170523135713j:image

 

極端な例えだがこの程度の話なんだ。

誰にでも当てはまるレベルの質問ばかりで心の病に認定されるんだから末恐ろしい話だよ。

少し話がズレるんだけど 

こういった類の生ぬるい精神は実は子供の教育現場にもあって。

昔に聞いた話によると、どこかの小学校の運動会で順位をつけることで「敗者」を出すのはよろしくないという方針で、「かけっこ」なんかはみんなで手を繋いでゴールしたそうだ。

 

レベルを底下げにして足並みを揃える。

実に民主主義で危ない考えだ。

足の速さだけが取り柄の子はどうなるんだってね。気の毒だよ。

 

そんなわけで俺も病院に行けば「あなたは夜中にラーメンが食べたくなる症候群ですね。」って診断されるのかね。

それもちゃんと保険が利くのかね。って話だよ。

 

ビールがうまい季節がやって参りました。

5/21(日)俺、えりちゃん、ゆきちゃん

 

最近、福岡の昼間はとにかく熱い。

温い水飴の中を歩いているようなジメっとした天気には外出したことを後悔させられる。

かと思えば、夜になるとカラっと涼しくなりやがる。

そうなると今夜は美味しく酒を飲んでくださいと言われてるようなもんで

「えびす」にやってきた次第です。

暑い日のビールの喉越しはたまらんー。

早くビアガーデン行きたかー。

f:id:fridayclub:20170522081516j:image

このトマトのオーブン焼きは野菜嫌いの俺でもまた頼みたくなる美味しさだった。

野菜は焦げ目がつくだけで美味しく見える不思議。

 

f:id:fridayclub:20170522081523j:image

なんだっけ。この酒は。

うめ…?なんちゃら梅…?

なんかそんな感じの名前。夏季限定なだけあってオニウマ。

 

f:id:fridayclub:20170522081532j:image

卵焼き。

山芋を混ぜてあるそうだ。うまい。

最高のふわふわタイム。

 

f:id:fridayclub:20170522081540j:image

穴子の素焼きの刺しはこの日一番のアタリだった。

卵焼きを凌駕するふわふわタイム。美味すぎる。

 

f:id:fridayclub:20170522081555j:image

f:id:fridayclub:20170522081548j:image

 

ごちそうさん

(卵焼きが残っているのが気になる。誰か食べたっけ。)

日替わりいいとも定食

笑っていいとも!が終わってお茶の間でタモリさんを見かける機会は少なくなった。

いいとも!はタモリさんの天職だった。

タモリさんは「白米」

それは毎日食べても飽きない、そしてないと物足りない普遍のもの。

ゲストは「おかず」

旬なものから鉄板まである。しかも「日替わり」だ。飽きない。

こんなにバランスのとれた日替わり定食のような番組はあっただろうか。

惜しい番組だった。

 

ミュージックステーションは早く終わっていいとも!

いつもきれいに使っていただきありがとうございます。

コンビニのトイレにあるコレ。

f:id:fridayclub:20170503154158j:image

これね。

ありがとうございますなんて1㎜も思ってないだろう。

思う必要もない。トイレを貸してやってんだから。

それなのにこの遜った態度。日本人って怖いよね。

本音を訳すとこうだ。

「今日は何を買い物してくれたかわからないけど、トイレ使うなら貸してあげるよ。ホントはここまで親切にする必要もないんだけどお前らがトイレトイレうるせーから設置しといたよ。頑張って掃除するよ。トイレ、いつもきれいに使ってくれてありがとね!(舌打ち)」

 

この張り紙はなかなか効果があるみたいで。

先に感謝されちゃったら汚せない、きれいに使うしかない。

汚く使ってしまったとき、張り紙の感謝と自分の行動のギャップ、摩擦に人はストレスを感じるそうだ。

 

まあ、だからこの張り紙は脅迫状みたいなもんだ。

アイドルなんて目指すな

アイドルという言葉を辞書で調べると「偶像」または「あこがれの的」なんて出てくる。

本来アイドルってのは手の届かない憧れだからこその価値だと思うんだが

それを「なんちゃら48」みたいな「手の届く、会いに行けるアイドル」ってのは概念的にちょっと矛盾だ。

しかしそこにセンスを感じずにはいられない。

 

 

「クラスで3~7番目にかわいい女の子」

この手の売り文句のアイドルグループをメディアで初めて見たとき

「不良品か型落ち商品みたいなのかな。見た目は特別かわいくないし。」

という感想を持ってしまった。見た目だけでアイドルを評価してはいかんのだろうけど。

(実際このコンセプト、秋元氏は自分はそんなこと言っていない。周りが勝手に言っているだけだと公言している。)

 

でも最近CMに出てるアイドルグループの顔面偏差値ってのが高くって。

CD買えばそんな子たちと会って握手できるんだから、そりゃ危ないよ。

ろくに女と接してこなかったチェリーは勘違いしてしまう。

俺でも付き合えるかも・・・なんてのぼせ上った輩も出てくる。

痛ましい事件も起きる。

 

アンダーグラウンドの世界はもっと無防備で治安が悪いのかもしれない。

地下アイドルと呼ばれるアレ。

アイドルを自称するにはファンとの距離が近すぎる。アレは究極に危ない。

実際、殺人事件が起こってしまった。

 

なぜこんなにもアイドルが溢れているのか。

「会えるアイドル」「地下アイドル」

これらの存在が

f:id:fridayclub:20170517124657j:image

私もアイドルになりたい!!」

 

という動機の入り口を広げてしまっているようだ。それは結構だ。

でもさ、普通は。

 

f:id:fridayclub:20170517125157j:image

「私なんて・・・」

 

って踏みとどまるじゃん。

でもアイドル目指しちゃって地下でもブスな貧乏アイドルが蔓延ってるじゃん。

これってもう親の教育のせいなんじゃないか?

最近の親は本当に子供を叱らない。

なのに甘やかして励ましたりするからタチが悪い。

最近では「うちの子が勉強できないのは学校の環境のせいだ」とかぬけぬけとクレームを入れてくるそうだ。

子供どころか自分のことすら客観視できない親がまともな教育なんてできるわけがないんだよ。

だから無謀にもアイドルを目指す小娘は増えるし、アイドルと付き合えるかもなんて考える身の程知らずのボンクラが増えるんだろう。