金曜倶楽部

来年の9月から日本を去る

読書の秋

嫁さんのお父さんに『貞観政要』という、帝王学の本をおすすめされたので読んでいる。リーダーに必要な教養が詰まってる。熟読せねば。 週末はともにいとゴルフの練習に行くことになっている。自分は体が硬いのでゴルフの上達には苦労しそうだ。次の練習でス…

大丸の前の屋台に神田沙也加と小池徹平がいる。

この現象は調べても見つからない

甚だお暑いことで、こう暑いと寝つきも悪くなるというもの。眠りが浅いと人は夢を見るようだが、夢を見るにも体力を使うもんだから起きても疲れが取れてないことがある。今朝もそうだ。一体どんな夢を見たのか全く覚えていないが身体がひどく怠い。しかし、…

ユーモアについて

ユーモアという言葉の意味を知っているだろうか。笑いのセンス?俺はそんな認識だ。 調べてみると、なんと“ユーモア”という言葉の意味は【体液】と表記されているのだ。 この体液の意味を持つユーモアという言葉がなぜ「笑い」のニュアンスを含むようになっ…

言いたいセリフ

「悪りぃ、用事思い出しちまった。すぐ追いつくからお前ら先に行っててくれよ」 先を急ぐ中で俺だけ敵の追っ手の存在に気づいてしまう展開。仲間を先に行かせたあとシリアスな顔つきで俺は言う。 「…出てこいよ。いるんだろ」 「お前とは戦いたくなかった」 …

「早過ぎる死」という表現

びっくり。最近バラエティ出てなかった? www.nikkansports.com テレビで「早過ぎる死」という表現で若い人を悼む気持ちは理解できる。しかしこれは「序列的に若いうちは死なない」という思いの裏返しなのかなと。そうだとしたら、それは多分普通だと思う。 …

友達が多い人には勝てない風潮

なんだかんだ言って、友達の多いやつには勝てないところが社会にはあるように思う。もっとフォーカスを絞ると、俺の職場や知り合いの病院だ。お局が派閥を作り組織を形成する。ただの趣味や気の合う仲良しが集まったというものではない。明らかに徒党を組ん…